2019(令和元)年度 明耀山光行寺春季彼岸会法要の御案内


平穏無事な頃には見えてなかったけれど、春先の残雪のように、黒ずんだ自分の姿が映し出されているような昨今の事情。春の安堵とともに、此岸の苦を見つめる。

タグ:

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags