2017(平成29)年度 明耀山光行寺永代経法要を勤修


 梅雨明けの便りがこれから、というこの時期、暑い天候の中、今年度の永代経法要を勤修いたしました。

物故者法名軸記載も二十三巻となり、当地での開創期の始まりまであと一巻を残すのみとなりました。

 法要の最後に、全員で仏教讃歌を唱和し、当寺院での追悼法要を終了いたしました。

なお、本堂に掲示された法名軸は、約一ヶ月間、来月の盂蘭盆会が終わるまでの間、掛けられております。

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook-square
  • Twitter Square
  • YouTube Square