庫裏/事務所 一部改修

 当寺院の庫裏/事務所は、1990(平成2)年に竣工し、旧本堂と連結され、その役割を果たしてきましたが、本堂が建て替えられるに伴い、周辺環境の変化と相俟って少しずつ仕様変更を行う必要がありました。。

 今回は、一階部分の玄関周りと厨房・事務室に、これから期待される機能を想定・企画し、改修工事を実施しましたので、主要なポイントを下記にて報告いたします。

上画像 … 右側壁面が本堂(南面:通用口)/左側壁面が庫裏/事務所(北面:正面玄関) 

     当初、左右建物間で段差があり、今回、左側建物玄関地面を高くすることにより、段差を解消しました。

左画像 … 当初、庫裏/事務所の玄関扉が一枚でしたが、

新たに風除室(画像左側扉が風除室入口)を設け、玄関

扉(画像右側扉)へアプローチします。

風除室内東面が事務室と接しており、受付窓口として、来

訪者の各種手続き等のためのカウンターを設けました。

左画像 … 風除室内西面は、LDKに接しており、ガラス壁としておりますので、来訪者を目視できるようになりました。

上画像 … 南面から正面玄関をみる。左側入口がLDK、右側扉が事務室。一部ガラス壁としており、採光と状況目視

     の機能をもたせ、開放的な空間印象となりました。

上画像 … 正面玄関を入って南面をみる。向側に仏間、右側にLDK、左側が事務室。

     玄関地面を本堂との段差解消のために高くした結果、当初二段上がりの床面が一段となり、すっきりしました。

上画像 … 当初、厨房スペースであった空間をLDKに改修しました。北面窓枠上辺にキャットウォークを渡し、ねことの同

     居空間を設けました。

設計・監理:株式会社たいら山口設計IMA/施工:株式会社大坂組

Featured Posts
Recent Posts
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic
  • facebook-square
  • Twitter Square
  • YouTube Square