• facebook-square
  • Twitter Square
  • google-plus-square

2015(平成27)年度 お寺の日(9月度)を開催

September 11, 2015

  2015(平成27)年度 お寺の日(9月度)は、午前10時より本堂にて、新潟教区与板組浄秀寺副住職の雲林重正(くもばやし しげまさ)布教使によるご法話を聴聞しました。なかでは、曇鸞大師が引用された「蟪蛄(けいこ)春秋(しゅんじゅう)を識(し)らず」(荘子の逍遙遊第一の五)をひもとかれ、浄土がこのわたしにあたえることがらを味わわれつつ、自分を見つめ直すことの大切さをお話しされました。そして、蓮如上人の御文章(四帖目第三通)に「一念の信心をとりて法性常楽の浄刹に往生せずは、まことにもって宝の山にいりて手をむなしくしてかへらんに似たるものか。」を引かれ、仏法聴聞を勧められます。この世での大切なことに呼び覚まされる機縁と受けとめたいものですね。

 毎月10日を基本として、当寺院では、「お寺の日」と題して例会を設けております。お寺とのご縁を深め仏縁をつないでいただけるよう、みなさまのご参加をお待ちしております。

Please reload

Featured Posts

2019(令和元)年度 明耀山光行寺 「お取越し」実施の御案内

November 11, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Search By Tags
Please reload

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic