• facebook-square
  • Twitter Square
  • google-plus-square

June 20, 2018

今年度の永代経法要の時季(毎年7月第二日曜日)がやってきました。併せて年間物故者・50・100回忌追悼法要もお勤めされますので、ご案内申しあげます。

July 11, 2017

  梅雨明けの便りがこれから、というこの時期、暑い天候の中、今年度の永代経法要を勤修いたしました。

 物故者法名軸記載も二十三巻となり、当地での開創期の始まりまであと一巻を残すのみとなりました。

  法要の最後に、全員で仏教讃歌を唱和し、当寺院での追悼法要を終了いたしました。

 なお、本堂に掲示された法名軸は、約一ヶ月間、来月の盂蘭盆会が終わるまでの間、掛けられております。

July 11, 2016

    2016(平成28)年度 明耀山光行寺永代経法要が、7月10日(日)午前10時30分より本堂にて修行されました。

   昨年6月度から本年当月度にかけて、ご往生された門信徒物故者および五十、百回忌の遺族をはじめとする地域の門信徒が参拝され、近隣各寺院の住職が出勤し、音楽法要によって賑々しく執り行われました。

 法話は、山陰教区より出講いただいた吉川

恭順(きっかわ きょうじゅん)布教使により、家族の死別を通じた仏とのつながりを語られ、参拝者に共感をあたえました。

 

 法要中、参拝者(遺族)による献灯・献花

 法要...

  2015(平成27)年7月12日(日)午前10時30分より明耀山光行寺本堂にて、この一年間にご往生された有縁の方々、そして五十回忌・百回忌を迎えられた物故者の追悼法要を併せ、宗祖降誕奉讃法要第一種を依用した、音楽法要の形式で勤修されました。

 またそれにともなって作成継続されている「明耀山光行寺永代経法名軸」は、1907(明治40)年までさかのぼり、全21巻(4752名)が堂内と仏間に奉懸されました。

 当法要を通じて「永代」が示すものは、故人の記憶を縁によりどころを共有するいとなみと感じつつ、お念仏をとなえました。

Please reload

Featured Posts

2019(令和元)年度 明耀山光行寺 「お取越し」実施の御案内

November 11, 2019

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic