• facebook-square
  • Twitter Square
  • google-plus-square

  2015(平成27)年7月12日(日)午前10時30分より明耀山光行寺本堂にて、この一年間にご往生された有縁の方々、そして五十回忌・百回忌を迎えられた物故者の追悼法要を併せ、宗祖降誕奉讃法要第一種を依用した、音楽法要の形式で勤修されました。

 またそれにともなって作成継続されている「明耀山光行寺永代経法名軸」は、1907(明治40)年までさかのぼり、全21巻(4752名)が堂内と仏間に奉懸されました。

 当法要を通じて「永代」が示すものは、故人の記憶を縁によりどころを共有するいとなみと感じつつ、お念仏をとなえました。

Please reload

Featured Posts

各種法要・行事の実施について

April 3, 2020

1/10
Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic